About

沿革

1897(明治30年)緞子屋伊助(どんすやいすけ)の屋号で、京都・西陣にて帯地製造業を営んでいたが、
副資材細巾織物業に家業を転換。中村栄次郎商店を設立し、拡大する織ネームの需要に応える。
1965(昭和40年)法人組織に改組、中村織ネーム株式会社設立。プリントネームの製造を業界に先駆けて着手。
1986(昭和61年)大阪・中央区に営業拠点を開設。
1989(平成1年)ニューヨーク、香港、台北に拠点を設置。福井・丸岡にポスナック・センターを開設。
1993(平成5年)ナカムラレーベル株式会社に社名変更。企業ブランド『NAXIS』を導入。
1994(平成6年)サハグループとの合弁によるタイナカムラレーベルを設立。
1995(平成7年)上海中村商標有限公司を設立。バンコク郊外のガビンブリ工場が本格稼動。
2003(平成15年)ナクシス株式会社に社名変更、ナクシスグループ海外拠点各社社名変更。
2004(平成16年)青島納格西斯商標有限公司 設立。
2005(平成17年)アパレル向けRFIDタグ ソリューション・トータルサービス本格稼動。RFIDタグ販売開始。
2008(平成20年)東莞納格西斯商標印刷有限公司 設立。業務拡張のため、織工場に続き印刷工場稼働。
2010(平成22年)大阪・淀屋橋に営業拠点を開設。
2014(平成26年)業務拡張のため、原宿に新オフィスを開設。
2015(平成27年)名古屋に営業拠点を開設。
2015(平成27年)ナクシスベトナム株式会社を設立。 ホーチミンオフィス、ドンナイ工場(アマタ工業団地内)稼働。