ナクシス株式会社
Brand Supporter
  • Header Image


企業紹介

ナクシスは120年続くアパレル副資材メーカーです。洋服にまつわる全てのことにおいて感性と機能を駆使したソリューション提案を行います。

ビジョン・企業沿革

120年の歴史を持つナクシスは、時代の変化と共に常に新しいチャレンジを繰り返し, 事業を拡大してきました。そんなナクシスが掲げるキーワードはGlobal, Challenge, Hospitality.

Global :

生産トレンドを踏まえた、お客様にとって最適なグローバル生産体制を構築します。

Challenge:

私たちの提案が、お客様の新しいチャレンジへの種となるよう、新しいプロダクトやサービスを積極的に開発します。

Hospitality:

お客様とビジョンを共有し、お互いの歩みをともにするビジネスパートナーを目指します。


企業沿革

1897(明治30年)緞子屋伊助(どんすやいすけ)の屋号で、京都・西陣にて帯地製造業を営んでいたが、
副資材細巾織物業に家業を転換。中村栄次郎商店を設立し、拡大する織ネームの需要に応える。
1965 (昭和40年)法人組織に改組、中村織ネーム株式会社設立。プリントネームの製造を業界に先駆けて着手。
1986 (昭和61年)大阪・中央区に営業拠点を開設。
1989 (平成1年)ニューヨーク、香港、台北に拠点を設置。福井・丸岡にポスナック・センターを開設。
1993 (平成5年)ナカムラレーベル株式会社に社名変更。企業ブランド『NAXIS』を導入。
1994 (平成6年)サハグループとの合弁によるタイナカムラレーベルを設立。
1995 (平成7年)上海中村商標有限公司を設立。バンコク郊外のガビンブリ工場が本格稼動。
2003 (平成15年)ナクシス株式会社に社名変更、ナクシスグループ海外拠点各社社名変更。
2004 (平成16年)青島納格西斯商標有限公司 設立。
2005 (平成17年)アパレル向けRFIDタグ ソリューション・トータルサービス本格稼動。RFIDタグ販売開始。
2008 (平成20年)東莞納格西斯商標印刷有限公司 設立。業務拡張のため、織工場に続き印刷工場稼働。
2010 (平成22年)大阪・淀屋橋に営業拠点を開設。
2014 (平成26年)業務拡張のため、原宿に新オフィスを開設。
2015 (平成27年)名古屋に営業拠点を開設。
2015 (平成27年)ナクシスベトナム株式会社を設立。 ホーチミンオフィス、ドンナイ工場(アマタ工業団地内)稼働。
2016 (平成28年)ナクシスインドネシア本格稼働、ナクシスベトナムのハノイ工場が稼働開始。