NAXIS Brand Supporter

News

NEWS

ナクシスのニュースリリース、各種ご案内やメディア露出情報を随時発信していきます。


2016/11/09

「N Magic Mirror」RFIDタグを利用した新たなショッピング体験をご提案します

「N Magic Mirror」はナクシスが提案するRFIDタグを活用したミラーサイネージです。
RFIDタグに内蔵されたICチップにミラーが反応し、コーディネートを提示する・・・そんな未来のショッピング体験を店頭で実現いただけます。紹介動画を制作いたしましたので、ぜひご覧ください。


2016/11/04

社員がTBSニュース情報番組「Nスタ」の新洗濯絵表示特集に出演しました

2016年11月2日(水)放送されましたTBSニュース情報番組「Nスタ」にナクシスの社員が出演しました。

12月1日から変わる新JIS洗濯絵表示への対応について取材を受け、独自の発注システムをご紹介しました。


2016/11/01

ベトナム北部に新工場を設立し11月1日に操業を開始します

会社はこのたびベトナム南部に続き北部にも新工場を設立し、2016年11月1日より操業を開始いたします。本拠点ではアパレルタグ、ネーム、ケアラベルの生産のほか全てのアパレル副資材の供給も予定しています。

アパレル業界の中国からASEAN地域への生産シフトを受け、ナクシスはタイ、インドネシア、ベトナム南部に生産工場を設立し、供給体制を強化してまいりました。ハナム工場は、2015年に開業したホーチミン近郊のドンナイ工場に続きベトナム内で2拠点目であり、北部のハノイ市内から車で1時間程度のハナム省に位置します。ベトナム北部におけるアパレル副資材の生産・供給は日本企業では業界初であり、大幅なデリバリータイムの短縮を可能にします。

リードタイムを大幅短縮へ

本ハナム工場からはハノイエリアへ1日のデリバリータイムにて資材の供給が可能です。従来のデリバリー経路であったホーチミンエリアからハノイエリアまでは陸路で4日要するため、大幅にリードタイムが短縮されます。
また、受注製品は従来中国等で生産し、それをハノイエリアへデリバリーしており、その際のリードタイムは3週間から1カ月でした。本ハナム工場からハノイエリアへの生産を含めたデリバリータイムは最短8日と、こちらも大幅な納期の短縮が可能になります。
縫製市場が拡大しけるベトナムにおいて南北2工場の操業で、より早く、確実に製品を供給できる体制を構築いたしました。

アパレル資材全般の取り扱いが可能に

NAXIS VIETNAMでは、トレーディングライセンスを取得いたしております。このライセンスにより、本工場内で生産する製品のほかNAXISグループ、現地協力工場、国外協力工場のアパレル資材を調達し、それらすべてをまとめて縫製工場に“ワンパック”で納品することを実現いたします。なお、本ハナム工場からはハノイエリアだけではなく、ベトナム中部ダナンエリアへもデリバリーいたします。
お客様の負担を減らし、確実に効率的に製品をお届けする、ブランドサポーターとしての役割をより一層強化してまいります。

■ ハナム工場 概要
工場名  : NAXIS VIETNAM CO.、LTD. HA NAM BRANCH
所在地  : N2 Road, Block A, Hoa Mac Industrial Park, Hoa Mac Town, Duy Tien District,
Ha Nam Province, Vietnam
設立日  : 2016年1月21日
操業予定 : 2016年11月1日
総敷地  : 2680㎡
建物総敷地: 3550㎡
社員数  : 51名
Managing Director :  竹野 浩行(Hiroyuki TAKENO)

■ 記事に関するお問い合わせ
ナクシス株式会社(東京) 広報担当 坂本  03-5785-1122


2016/09/02

NRD (Naxis Relational Database) サービス開始に伴うログインボタン新設のお知らせ

本日9月2日(火)より副資材発注システムNRD (Naxis Relational Database) のサービスを開始いたします。
それに伴い、トップページにNRDログインページへ誘導するログインボタンを新設いたしました。

本システムでは印字タグをはじめ、絵表示ラベル、アテンションタグ、その他ネームなどを発注でき、NRD上で印刷イメージの確認と発注まで完結します。
自社で副資材の発注システムを持たないお客様、発注業務のリードタイム短縮やコスト削減を望むお客様を対象に提案してまいります。


2016/08/26

国際物流総合展にEcoBizBoxを出展します

ナクシスは2016年9月13日(火)~16日(金)に東京ビッグサイトにて開催されます
第12回 国際物流総合展にエコビズイーエックス株式会社と共同出展致します。
ブースでは、段ボールでもない、折りたたみコンテナでもない新しい物流用通い箱
“EcoBizBox (エコビズボックス)”を展示いたします。

当展示会はアジア最大級の物流展で、実に400社以上の企業が出展し、今回が過去最大規模です。
物流における課題解決のきっかけ探しにお役立ていただき、EcoBizBoxブースへもぜひお立ち寄りください。

※入場には招待状もしくは事前登録が必要です。
詳しくは国際物流総合展のウェブサイトをご確認ください。

会場
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東ホール
EcoBizBoxのブースは東3ホール No.3-206です。

会期
2016年9月13日(火)~16日(金) 全日10:00~17:00

ナクシス株式会社  エコビズイーエックス株式会社
NAXIS CO.,LTD   EcoBizEx CO.,LTD


2016/08/17

ASEAN地域に新たな生産拠点 インドネシア工場 9月1日より本格稼働

~競合企業に先駆けてRFIDの大量発行をスタート~

アパレル副資材メーカー、ナクシス株式会社はこのたびインドネシアのプルワカルタ内コタ・ブキット・インダ工業団地に新たな自社工場 PT.NAXIS LABEL INDONESIAを設立し、2016年9月1日より本格稼働させます。本拠点ではアパレルタグ、ネーム、ケアラベルの生産のほか最先端テクノロジーであるRFIDタグ(ICタグ)の発行も行う予定です。

インドネシアは海外拠点として、香港、東莞、上海、青島、タイ、ベトナムに続く7拠点目、ASEAN地域では3拠点目です。アパレル産業においてもここ数年の間に中国からASEAN地域へ生産拠点のシフトが起こりました。そのような背景を受け、ナクシスはお客様のニーズにより迅速に、より確実に対応すべく、このたびのインドネシア拠点の設立に至りました。本工場は最先端の印刷技術を導入予定で、更なるリードタイムの縮小とコスト削減を実現いたします。

今後もアパレルブランド様のサポーターとして、アジア地域における安定生産体制の構築をサポートすべく、生産トレンドを踏まえた、お客様にとって最適なグローバル生産体制を構築してまいります。

【工場本格稼働に際して】
工場稼働開始に際しまして、現地州政府、JETROはじめ関係者の皆様に心より御礼申し上げます。今回のインドネシア進出がお客様と我々の事業の発展のみならず、インドネシアの経済にも貢献できるよう、事業活動を進めてまいります。
約20年前に日本のアパレルメーカーが生産の拠点を中国にシフトし、我々も中国進出を果たしました。現在ナクシスは中国3拠点に工場を構え、それぞれの拠点ではマネジメントも現地社員に任せる形で総勢約1500名が活躍しています。今度はASEAN地域へのシフトを受け、我が社も直近ではベトナムと今回のインドネシアに工場を設立しました。両工場では当社初チャレンジとなる最先端技術を取り入れ、その導入から運用まで現地社員が担っています。
今後もナクシスは現地社員が活躍できる企業、社員や地域と共に成長できる企業を目指してまいります。

ナクシス株式会社 代表取締役専務 中村待朋

■ インドネシア工場 概要
会社名  : PT. NAXIS LABEL INDONESIA
所在地  : KAWASAN BERIKAT PT. BESLAND PERTIWI BLOK A-Ⅱ NO.29 ST1-l KOTA BUKIT INDAH DANGDEUR BUNGURSARI PURWAKARTA JAWA BARAT 41181.

※コタ・ブキット・インダ工業団地内(ジャカルタより約100km)
設立日  : 2015年11月3日
操業予定 : 2016年09月1日
総敷地  : 1710㎡
建物総敷地: 1717㎡
社員数  : 31名

President Director : 中谷 智史(Satoshi NAKATANI)
Managing Director : 西山 恭一(Kyoichi NISHIYAMA)

■記事に関するお問い合わせ
ナクシス株式会社 広報担当 坂本